ナナコの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 慶次版妄想モード

<<   作成日時 : 2008/06/08 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

父上 : こら お七! どこに行くのじゃ!?

お七 : ちょっち〜玉遊びでござる

父上 : またそんなたわけたことをっ!
     ついこのあいだ2万両負けたのを忘れたのか!?

お七 : ばかだなぁ 負け戦こそおもしろいのよw

父上 : 慶次の真似などせんでもよいわっ!!




まぁそんなわけで この土日は「花の慶次」を読みふけってました
頭の中は 慶次版妄想モード突入ですw

慶次はかっこよすぎです
時々ケンシロウに見えちゃうけどw
危険な状況になるほど目がキラキラしちゃって
身分の上下とか関係なく誰でもおっさん呼ばわりするとこなんかは
ルフィーに似てる
しゃれこうべに花を飾った海賊旗みたいのも出てきて
思わず笑ってしまった

キセル予告がなぜあんなに重要な演出になっているのかも
やっとわかりました
慶次がキセルを トーン・・・トーンと2回鳴らしたら、、、
来るぞ 来るぞ〜〜〜〜〜!!って感じだもんねw

パチンコ台になった「花の慶次」
慶次ファンにはたまりませんね
負け戦こそおもしろいなどど思ってしまうほどw
また あたしのように 慶次を打ってから原作を読みたくなったという人も
けっこういるんじゃないのかな

そういえば 大河ドラマで「利家とまつ」ってやってましたけど
(あたしはほとんど見ていなかった)
慶次役で出てたのが 及川光博
これって 全然イメージちがうじゃん  ダメだよw
花の慶次の中での利家は 
ほーんと みみっちい男に描かれてますw

泣き所もけっこうありますね
まだ全部読んでないけど 印象に残った場面の一つに
慶次の義父の利久が亡くなるシーンがあります

慶次は笛や三味線で踊る女たちを連れて
危篤状態の利久の屋敷に来るのです
そして桜吹雪の様な雪の中で 利久のためにお茶をたてる
愛する亡き妻 お春を思い出す利久


慶次 : 父上 あの世でもお元気で

利久 : ふ・・・ どこまでも傾きよるわ



あたしはここに 終末期ケアの極みを見たような気がします
こんな風に亡くなっていく人を見送れたらいいな。。。と


大河ドラマで「花の慶次」やってくれないかな〜w
でも身長2メートル近くあるがっしりしたいい男で
慶次を演じられる人がいるかどうかが問題だわねw

おまつ役は 小雪さんとかどうかなって思うんだけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は、慶次がお気に入りですか?(・ω・)
わたしは打ったことがありませんけど!(ノω・。)

慶次も秋以降にゲーム化と甘デジの噂がありますが、
どうなんでしょうかね?
まあ、商売ですから売れるときに売らないと!^^;

名古屋の疑問は解決しましたか?
kuri
2008/06/09 19:56
続けてすみません。

そういえばエヴァのソフトが近々出ますが、
それ以前の「くーちゃん」や「アクエリオン」
「春のワルツ」などの情報はまったくありませんね。
「あやや」や「ハーロック」などは、
即座に出たのに!
版権の問題でしょうか?
(前の冬ソナは出ましたけど)
kuri
2008/06/09 20:12
 ナナコさん、こんばんは。

 身長が高い点だけで考えれば 阿部寛さんはいかがでしょうか?ヒゲ剃れば近づくかも??

 大河は難しいかもしれませんが、何かでやってもらいたいですね。俺はマンガ喫茶で一通り読みました。
秀(ひで)
2008/06/09 21:00
漫画の慶次は楽しいですよね。
父親が亡くなって自由になって色々と
旅をするんだけど。。。。。
スケールが大きすぎて 大河ドラマになるのは
なかなか難しいかもね^^:

パチの慶次は。。。ハマリが深いしね^^:
野沢菜っ葉。
2008/06/10 09:16
kuriさん どうもです〜♪

はい 慶次にハマってますw
エヴァ4は発売決定してるからいいとして 慶次とアクエリオンは是非ゲーム化してほしい!!
他はどーでもいいですw

名古屋については kuriさんのブログでいろいろ勉強できましたよ〜
ありがとうございました^^
ナナコ
2008/06/10 21:20
秀さん どうもです〜♪

あたしも 阿部寛さんあたりはけっこうイケるんじゃな〜い?wと思いました
直江役はアーノルド・シュワちゃん(似てませんか?w)

あたしは無理矢理小さくなっておふう役をやりたいな〜
なぜかって慶次に肩車してもらえるからw
でも耳そぎはイヤですケド・・・w
ナナコ
2008/06/10 21:25
菜っ葉りん どうもです〜♪

漫画の慶次は何度読み返してもおもしろいね〜
そうね〜 某国営放送がダメならどこかでスペシャル番組やってくれないかな〜。。。なんて思ってます

松風に匹敵する馬を探すのも大変そうだけどw
ナナコ
2008/06/10 21:31
 ども〜、お久しぶりっす。
 長いことパチンコは打っていないんですけど、去年の10月、ちょろちょろっと復帰したときに「花の慶次」を打ち、久しぶりに熱くなれました。
 もっとも、熱くなれたのは、リーチなどの演出ではなく(通常時の演出は、熱いどころか退屈極まりない)、確変の戦モードの時にかかるBGM角田信朗の「漢花」によるんですけどね。この曲、原作のイメージにぴったりあってて、初めて「うりゃうりやどかん!」を聴いたときには、「うぉぉぉ〜、これだぁ」と心の中で雄叫んじゃいました。

 あたしもやってもらいたいけど、「花の慶次」のドラマ化は難しいかもしれませんね。このマンガは隆慶一郎の『一無庵風流記』という小説が原作で、小説の内容はマンガと違って大人向けで、エッチなシーンもあるし、秀吉の朝鮮出兵も出て来るので、ドラマ化ではその辺が引っかかりそうです。実際、『花の慶次』では、慶次が朝鮮に行くところは琉球に変えられていました。
 それに、同じ隆慶一郎の『影武者徳川家康』はドラマ化されましたけど、原作をグダグダにされちゃってどうしようもないものにものにされてましたから。
鈴実
2008/06/12 10:01
俳(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
これはこれは 鈴実殿 
お久しぶりでござりまする!! 
(*- -)(*_ _)ペコリ

戦モードは迫力ありますよね
あの「おりゃおりゃ、、、」がめっちゃ盛り上げてくれますしねw
『一無庵風流記』ってエッチなんですか?
そりゃあぜひ読んでみたいものでござるw
花の慶次はたしか少年ジャンプに連載されてたんですよね
少年漫画だから原作通りには描けなかったんでしょうね〜

う〜ん そうですね
ドラマ化したとしても原作をグダグダにされちゃうのがオチかなぁ・・・
ナナコ
2008/06/12 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
慶次版妄想モード ナナコの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる